えりりんの行政書士試験勉強備忘録

30年7月末より行政書士の勉強開始。勉強方法や気づきの備忘録。合格したら、次は本命の司法書士へGO!

実務経験を取るか、学習時間を取るか‥

今日も、タップリ長文です。

いつもにも増して、
何の参考にもならないブログですよー。


ちょっと前まで働いてた会社でのハナシ。

「実は今、宅建の勉強をしてまして
実務を勉強させていただきたく
入社を希望いたしました!」と
不動産業界 未経験ながら、
キラキラと目を輝かせて中途入社した
若い女の子がおりまして。
2時前の当時、23さいくらいやったかな?

一緒に住んでる彼氏も不動産業界で
社命で宅建を取らないといけないらしく、
家に参考書や問題集がいっぱいあって
彼女は 当時、フリーターで 時間があったから
彼氏の本を借りながら独学し、
一昨年に 初めて受けた宅建試験は
自己採点28点だったとか。

独学で 1回めで 28点取れてるって
素質ありそうでしょ?

で、次の年(去年)は受かると思いきや、
(不動産業界に入ってきたから
業法とかは覚えやすい環境にあるし。
‥って、逆に、業法と実務が違いすぎることが
あるのも否定しませんが。爆)

なぜか、2年目は22点に下がっちゃって‥

あの会社、休みが月に6回しかなかったし、
残業も多かったから、
勉強する時間が圧倒的に減ったんでしょうねぇ‥


その後、
代表者の素行不良で
宅建業者の免許取消になったから
最近、転職せざるを得ない状況になり、
違う会社に変わりまして。
彼女も私も。


ある程度、勉強時間を確保できる会社に
入れたのかな?
転職したその後‥は
連絡取ってないんで わからないのですが。

彼女、今年こそは、受かるといいんだけど‥
‥って、えりりん自身、他人様の事を
心配している身分じゃあ、無いんですけどね。



宅建ですら、最近は
ある程度 学習時間が
必要になってきてるんですね。

行書にしろ、司法書士にしろ
ある程度の学習時間を積み上げないと
合格できないとなると(特に司法書士は)
一旦、仕事やめて
専業受験生になるって選択肢を選ぶひとも居るけど、
ホント、凄いよね。

チキンハートのえりりん
無職のプレッシャーに耐えられないです。
ついこないだ、数カ月だけ経験したけど。


えりりんは、そもそも論で言うと
こないだまで居た不動産会社での仕事の一環で、
司法書士の資格を取れば、
仕事の幅が広がると思い
司法書士を目指しはじめて。

でも、
不動産会社であるにも関わらず、
宅建業者免許が無い状況なら
あの会社の中では
当初の目的が果たせないわけで。


転職を余儀なくされた今、
実務経験を重視して
司法書士の補助者でどこかに潜り込むか、
学習時間を重視して
パートで時短勤務するか‥


うーん‥


悩んだ挙句、
結局はそのどちらでもない
経理のシゴト(派遣)を選びました。

ほぼ、残業しなくて良さそうな会社だったから。


派遣先、
不動産仲介業はしてないけれど、
ひろい意味で、不動産業をしてる会社で。

物件を買うこともあるから、
決済のときに司法書士とやり取りすることが
あるんですよね。


会社を変わると
今まで付き合いのなかった
新たな取引先と遭遇できたりして。

知ってる司法書士事務所が増えるのは
ありがたいこと。

いつか、就職先になるかもしれないし。笑


転んでもタダでは起きないわよっ☆



にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村